FC2ブログ

マルハバ!パレスチナ

千葉のNGO「マルハバ!パレスチナ」の活動紹介

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

「原発震災」に向き合う

原発よ、静かに眠れ

[広告] VPS


私たちはこの度の「原発震災」を受けて下記のような講演会を開催することと致しました。

*****************************転載大歓迎***************************
内藤新吾さん講演会 「原発よ、静かに眠れ」-被爆労働と原発震災-

ついに恐れていたことが起こってしまいました。

3月11日の東北地方太平洋沖地震がもたらした「原発震災」は、大量の放射能を環境
中に放出し、今なお収束のめどが立っていません。
そして、この瞬間にも福島第1原子力発電所では深刻な被曝労働が続けられていま
す。

一方で浜岡原発の全面停止が実現しました。私たちはこの動きをさらに進めて、原子
力に依存しないエネルギー政策への転換を求めて行きたいと思います。

新たな局面を迎えて、長年、浜岡現地で原発震災と被曝労働を問い続けてきた内藤新
吾さんをお招きし、お話を伺う機会を作りました。是非、ご参加ください。

内藤新吾さんプロフィール
牧師。1961年兵庫県生まれ。本年3月まで日本福音ルーテル掛川・菊川教会(静岡
県)。現在、同稔台教会(松戸市)。「浜岡原発を考える静岡ネットワーク」役員。
「原子力行政を問い直す宗教者の会」事務局。18年前、被曝労働を続ける野宿の日雇
い労働者との出会いから原発問題に関わる。

日 時:6月19日(日)16:20~
    (15:50開場・定員80人・予約不要)
会 場:千葉市生涯学習センター3階 大研修室
資料代:500円
主 催:マルハバ!サラム(090-3501-8171)
****************************************************************

講演会開催趣旨など…

今回はじめて「中東問題」以外の課題を取り上げます。ついては主催者名を「マルハ
バ!サラム」として臨むこととしました。「マルハバ!サラム」とはアラビア語で
「こんにちは!平和」という意味です。さらに「サラム」は韓国朝鮮語では「人間」
のことを意味します。

日頃パレスチナに関わっている私たちも今回の事態を受けて、しっかり原発問題と向
き合わなければと考え始めた矢先に、内藤さんが松戸という大変近くに赴任されたこ
とを知り、千葉市にお呼びしてお話を聞く機会を作りたいと思い、この企画を立ち上
げました。

皆さんのご来場をお待ちしています。

スポンサーサイト



| 原発問題・講演会 | 08:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://marupale.blog134.fc2.com/tb.php/23-ca9d6345

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT