マルハバ!パレスチナ

千葉のNGO「マルハバ!パレスチナ」の活動紹介

2013年09月 | ARCHIVE-SELECT | 2013年11月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

誰のために、何のために、遠い“異国”で生きるのか。

「異国に生きる-日本の中のビルマ人-」千葉上映会
「異国に生きる-日本の中のビルマ人-」

いつも私たちの取り組みにお力添えをいただき、ありがとうございます。

このたび私たちは、下記の通り「異国に生きる-日本の中のビルマ人-」の上映会を開催する運びとなりました。開催日を平日の11月8日(金)とし、3回上映を行います。私たちにとって初めての試みですが、どうぞ宜しくお願い致します。

本作は、パレスチナ問題を中心に活動を続けるジャーナリストの土井敏邦さんが、1人の在日ビルマ人青年を14年間に渡って追い続けたドキュメンタリー作品です。このほど、今年度の文化庁映画賞「文化記録映画優秀賞」に輝きました。

主人公のチョウチョウソー(チョウ)さんは、軍事政権の弾圧を逃れ、日本で祖国の民主化運動を続けています。カメラはチョウさんの苦難や懸命な生き方を捉えますが、その姿は、翻って日本社会のありようと私たち一人一人の生き方を鋭く問いかけるものとなっています。

改憲へと向かう政治の流れや 新大久保などで行われているヘイトスピーチ・デモの動きなど、一部で排外主義が強まっている中で、私たちは今回、あえて、パレスチナ問題でも原発問題でもないテーマを取り上げることといたしました。

微力ではありますが、この映画を上映することで、多文化主義的で、少数者に寛容な社会を実現する一助になればと願っております。

市民の手作りのイベントとして、是非、成功させたいと考えています。皆様のご来場を心よりお待ち致しております。                              
                  記

「異国に生きる―日本の中のビルマ人―」千葉上映会
日 時:2013年11月8日(金)①14:00~ ②16:00~ ③19:00~ (三回上映)
会 場:千葉市生涯学習センターホール(千葉市中央区弁天3‐7‐7)
資料代:1,000円 高校生以下無料
主 催:マルハバ!パレスチナ 
問合せ:℡ 090-5301-8171(岡) E-mail maruhaba.palestine@ac.auone-net.jp
後 援:千葉市教育委員会


スポンサーサイト

| 映画上映会 | 05:05 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。