マルハバ!パレスチナ

千葉のNGO「マルハバ!パレスチナ」の活動紹介

2012年07月 | ARCHIVE-SELECT | 2012年09月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

パレスチナから届いた珠玉のドキュメンタリー

映したのは、パレスチナの未来だった

私たちはこれまでに年に1本、パレスチナを巡るドキュメンタリー映画を紹介してきました。

2008年「パレスチナ1948・NAKBA(ナクバ)」
2009年「沈黙を破る」
2010年「ジェニンの心」
2011年「ぼくたちは見た-ガザ・サムニ家の子どもたち-」

・・・

そして今年も、その系譜に是非加えたい作品が届きました。

それは「壊された5つのカメラ-パレスチナ・ビリンの叫び」という映画です。

「壊された5つのカメラ」チラシおもて「壊された5つのカメラ」チラシうら

配給したのは、私たち同様“千葉”を基点にドキュメンタリー映画の普及活動をしている「浦安ドキュメンタリーオフィス」。

ここでは、9月22日から始まるイメージフォーラム(渋谷)でのモーニング&レイトロードショーに先駆けて、9月1日(土)に浦安で行われる特別先行上映イベントの案内をさせていただきます。

**********************************************
上映会「うらやすドキュメンタリーテークVol.22」のご案内

今回は世界の映画祭で受賞を重ねている話題のドキュメンタリー
映画 『壊された5つのカメラ-パレスチナ・ビリンの叫び』
を上映します。

本作はパレスチナ・ビリン村に暮らす村人が、四男の誕生を機に
ビデオカメラを手に入れ、息子の成長とともに、村で始まったイス
ラエル軍の入植計画に対する民衆デモで抵抗を続ける友人や家族を
克明に写し出した映画で、パレスチナ人とイスラエル人による共同
監督ということでも注目を集めています。

今回は、9月下旬からの都内での劇場公開に先駆けた特別先行上映
となります。また、当日は、来日する両監督による舞台挨拶および
Q&Aも予定しています。
___________

うらやすドキュメンタリーテークVol.22
(国内特別先行上映イベント)

【上映作品】
『壊された5つのカメラ-パレスチナ・ビリンの叫び』
(イマード・ブルナート&ガイ・ダビディ共同監督作品
  /2011年/パレスチナ・イスラエル・蘭・仏/90分)

【日  時】
9月1日(土) 14:00~(受付・開場は13:40~)

【会  場】
浦安市民プラザWave101大ホール
 (ショッパーズプラザ新浦安4階、JR新浦安駅から徒歩3分)

【入場料金】
一般1,300円 シニア・学生1,000円 サポーター900円
 ☆当日券のみの販売となります

**********************************************



スポンサーサイト

| トピック | 21:26 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。