マルハバ!パレスチナ

千葉のNGO「マルハバ!パレスチナ」の活動紹介

2012年01月 | ARCHIVE-SELECT | 2012年03月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

「ぼくたちは見た」 グラン プリ‼

「ぼくたちは見た」 撮影:古居みずえ
撮影:古居みずえ

子どもたちに寄りそう 古居みずえのまなざし

マルハバ!パレスチナが、イスラエル軍によるガザ侵攻3周年、そして東日本大震災の発生から9ヶ月を迎えるのに寄せて、昨年12月11日に上映会を開催した古居みずえ監督作品「ぼくたちは見た-ガザ・サムニ家の子どもたち-」。本作が2月8日(水)~12日(日)に開催された「第3回 座・高円寺ドキュメンタリーフェスティバル」で、見事、大賞を受賞しました。

このフェスティバルは、「テレビ、映画の枠を越えて、ドキュメンタリーの魅力と可能性を再発見する」ことを目的として、2010年から開かれているものです。今回は最終日に4本の入選作品が挙げられ、その中から公開審査により大賞が決定されました。

詳細は「ぼくたちは見た」の公式ホームページをご覧ください。審査や授賞式の様子がUSTREAMで公開されています。

私たちはすでに「ぼくたちは見た」を上映する機会を持ちましたが、今回の受賞をきっかけに今後さらに本作の自主上映の輪が広がり、より多くの方々にご覧いただければと思っています。
スポンサーサイト

| トピック | 22:08 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。