マルハバ!パレスチナ

千葉のNGO「マルハバ!パレスチナ」の活動紹介

2011年10月 | ARCHIVE-SELECT | 2011年12月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

「ぼくたちは見た」千葉上映会

「ぼくたちは見た」チラシ表ゼイナブ・サムニ 撮影:古居みずえ 
撮影:古居みずえ

瓦礫と化した村から、明日への模索が始まる

ごめんください

いつもマルハバ!パレスチナの取り組みにお力添えをいただき、ありがとうございます。

このたび私たちは、毎年恒例となりましたパレスチナ映画上映会に、今年は下記の通り、古居みずえ監督の「ぼくたちは見た-ガザ・サムニ家の子どもたち-」を取り上げることと致しました。

本作は2008年12月から翌年にかけて断行されたイスラエル軍によるパレスチナ・ガザ地区への侵攻の傷跡に迫ったドキュメンタリーです。私たちは今回の上映会を「ガザ侵攻3周年」に寄せて12月11日に開催することとしました。さらに同日が「東日本大震災」の発生から9ヶ月になることも念頭に置いています。

「ぼくたちは見た」は、瓦礫と化した村から怒りと悲しみを胸に、それでも明日への一歩を踏み出そうとする人々、わけても子どもたちの姿を捉えています。私たちは、大地震と津波による甚大な被害を身近に見聞してきた多くの方々と本作を鑑賞することを通して、人間の「生きる力」への共感を喚起するとともに、国際理解を深める一助にしたいと考えています。

当日は「古居みずえドキュメンタリー映画支援の会」の共同代表である北林岳彦さんをお迎えして上映前にお話をしていただく時間を設けました。

北林さんは、認定NPO法人パレスチナ子どものキャンペーンの代表理事でもあり、同キャンペーンは現在、紛争地での活動経験を活かして、東北の被災地に入り、支援の取り組みを続けています。

北林さんからは、ガザ侵攻のこと、映画のこと、パレスチナの現状などに加え、東北支援についてもお話いただく予定です。

市民の手作りのイベントとして、是非、成功させたいと思っています。

皆さまのご来場を心よりお待ちしております。

                     記

「ぼくたちは見た」千葉上映会
日 時:2011年12月11日(日)13:30~(13:00開場)
会 場:千葉市生涯学習センター ホール
料 金:一般当日1,000円(前売800円) 高校生以下無料
主 催:マルハバ!パレスチナ http://marupale.blog134.fc2.com/
問合せ:℡ 090-5301-8171(岡) E-mail maruhaba.palestine@ac.auone-net.jp
後 援:千葉市教育委員会
スポンサーサイト

| 映画上映会 | 23:42 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。