マルハバ!パレスチナ

千葉のNGO「マルハバ!パレスチナ」の活動紹介

2011年07月 | ARCHIVE-SELECT | 2011年09月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

もう一つの「土曜市」

Booknot.jpg

「Booknot」というイベントをご存知ですか?
西千葉ふくろう公園のもう一つの「土曜市」。

本(BOOK)を結び目(KNOT)として人と人をつなげたい、そんなコンセプトのブックマーケットです。
9月3日(土)にその第2弾が開催されます(11:00~16:00)。

私たちマルハバ!パレスチナも出店し、「Actio」(定価500円+税)という月刊誌のバックナンバーや、パレスチナの人たちが作ったしおりやブックカバーなどを販売します。

飲食の出店もありますが、お酒は事務局が扱うので、残念ながら今回はタイベビールの販売はありません。

Actio9月号

「Actio」は、「一般社団法人アクティオ」の発行で、特に原発震災の発生以降、紙面に登場する論者の充実ぶりから一段と注目を集めるようになりました。

3日に店頭に並べる同誌の中からお薦めの読み物を紹介します。

2011年3月号・特集「エネルギーは地産地消へ」…特価300円!
・鎌仲ひとみ「祝島は自然エネルギー100%で自立を目指す」
・倉阪秀史「永続地帯指数で見える地方の可能性」

2011年4月号・特集「食の未来を創る」・・・特価300円!
・野口勲「地域に根付いた固定種はおいしくて安全」
・坂田昌子「上関原発中止は持続可能な未来への選択」

2011年5月号・特集「原発はもういらない!」・・・特価300円!
・小出裕章「今は子どもを守って大人は被曝を我慢する」

2011年6月号・特集「原発のない社会は可能」
・飯田哲也「無計画停電から戦略的エネルギーシフトへ」
・保坂典人「世田谷からエネルギー転換の風を吹かす」

2011年7月号・特集「子どもたちを放射能から守る」
・崎山比早子「日本人は命をとるのか?電気をとるのか?」
・今中哲二「福島県内に広がる高放射能汚染トレース」

2011年8月号・特集「原発事故は最悪の公害」
・アイリーン・美緒子・スミス「民主主義の機能不全が招いた原発事故」
・岡美由紀「ぼくたちは見た―ガザ・サニム家のこどもたち」

「Actio」は、アースマーケットプレイスさんでも扱っています。

無農薬の野菜や無添加の自然食品をお求めの際に、ちょっと手を伸ばしていただければと思います。


Booknot開催日の9月3日(土)、千葉市は生憎の雨になりそうです。

雨天の場合はJR西千葉駅すぐ近くのcafe STANDさんでの開催となります。

場所は千葉県千葉市中央区松波2-5-6いずみビル2Fです。

どうぞ宜しくお願いします!
スポンサーサイト

| 出店 | 22:32 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。