マルハバ!パレスチナ

千葉のNGO「マルハバ!パレスチナ」の活動紹介

2011年05月 | ARCHIVE-SELECT | 2011年07月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

内藤新吾さん講演会「原発よ、静かに眠れ」に寄せられた感想

内藤新吾さん講演会「原発よ、静かに眠れ」

時代の進歩とは何なのか?

19日に開催した「内藤信吾さん講演会『原発よ、静かに眠れ』-被曝労働と原発震災-」に寄せられた感想の一部をご紹介します。


○知らない事がたくさんあり、分かりやすい講演だったと思います。おもしろかった。いろいろな事を知る為に紹介してくれた本を読みたいと思います。(50代)

○被曝労働や浜岡原発について貴重な話をありがとうございました。(20代)

○途中からの参加だったのでもっとしっかり聞きたかったと思います。これからも第二段の原発に関する講演があったらと思います。途中からでも充分良い講演が聞けたことをありがたく思っています。(50代)

○原発や放射線については色々な意見や情報があってそれを自分なりに整理するのも大変だと思うが、はっきりしていることは、国や電力会社の言う事は信用することができない(過去もそうであったが)という事だ。(40代)

○大変わかり易い講演内容でした。ありがとうございます。とにかく54基すべてを本当に静かに眠らせて欲しいと切実に願います。自分に何ができるか…とにかく、「命を守る」斗いを地域でもやっていかねばと思います。この千葉に孫達は暮らし続けて、いいのだろうか?そしてまず福島の子供をただちに強制そかいさせて欲しい・・・と願いながら、できることがあったら、参加していきます。行動していきます。(70代)

○死の商人という言葉を久々に耳にしました。こんな地震国になぜ、こんなに危険な原発をつくるのか今ひとつ疑問がありましたが…今日だいぶ「スッキリ」お話いただけました。ありがとうございました。本をよんでみたいと思います。(60代)

○難しい内容でしたが、分かり易い講演でした。(50代)

○日雇い労働者の原発作業の話<被曝の症状、被曝の科学的数値、線量、原発での作業の日当>を聞きたかったのにほとんど具体的な話が聞けなくて残念だった。(無記入)

○とても判りやすく、問題意識を持って学ぶことができた。今後も学び続けたいと思う。(40代)

○断片的にこれまで情報を得てきましたが、ここであらためて情報をまとめていただいた思いです。本当にどうしようもなくおそろしいものを持ってしまった今、持たない前には戻れませんが声をあげねばならないと思います。(40代)

○浜岡原発の地盤のもろさには驚いた。原発労働者の話をもう少し聞きたかったが、原爆投下~現在の状況までわかりやすい語り口でよかった。(30代)

○・知らないことが多いのでとても勉強になりました。・水俣事件と本質的なことが同じように思い時代によってこれからも起こるのかと残念です。時代の進歩とはなんなのか、考えてしまいます。(60代)

○原発は多くの労働者を被曝させますし、原発事故で多くの被害をもたらすもので、なくさなくてはなりません。地震の多い日本に原発を作ることそのものが無理でしょう。日本が原発にこだわるのは核武装のためだろうと思います。日本の原発で作られたプルトニウムで核兵器は簡単に作れるでしょう。原発を全廃して、地熱、風力、太陽光、小規模水力などの電源開発を進めてほしいと願っています。選挙が可能なら、衆議院を解散し、原発と震災復興対策を主な争点にして選挙をしてほしいと願います。原子力開発が文明の進歩であり好ましいものであるという原子力神話がどのようできたか興味があります。(40代)

○「ガスコンバインドサイクル」という発電システムを知れたのがよかったです。国の思惑や軍事産業、財閥、様々なしがらみ、があって、途方もなくなりますが、このような会がたくさんあってほしいです。(20代)

○シロウトには難しい部分もある問題ですが、たくさんの資料をいただき帰ってまたゆっくり読み考えてみたいと思います。そしてやっぱり声を上げること、動くことが大切ですね。子どもたちのためにも、具体的な行動にうつさないと、と思いました。(30代)

○六ヶ所村の再処理工場の問題は以前から何となく気にしていました。ただばくぜんと不安だっただけで自分からアクションを起こした事はありません。今回の原発事故をきっかけに未来の子供達に母親の立場からどんな事ができるのか考える機会をいただきました。原発の日雇い労働者のお話は身に詰まる思いでいっぱいになりました。人を人とも思わないこんな扱い考えられません。(30代)

○被ばく労働者との出会いから様々な活動を通じて得た経験や情報を分かりやすく語っていただき、大変良い講演でした。(40代)


以上です。皆さんの感想を受け止めて次回の取り組みに活かしていきたいと思います。どうもありがとうございました。
スポンサーサイト

| アンケート | 20:47 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。